ぷろぼの自立訓練(生活訓練)アースカラーズ

「働く」の前に準備したいこと

アースは大地・地球、カラーズはたくさんの彩り。アースカラーズはたくさんの個性ある利用者さんたちが大地に足をつけて、日々学ぶことで明日大きく羽ばたくという思いを込めた名称です。

働き続けるためには「働く」の前に安定して生活できることが必要です。アースカラーズぷろぼのは自立した生活をする力や社会性、そして自己肯定感を身につけ、自分のやりたいことを見つけていただくための原則2年以内のプログラムです。

思いどおりにいくこともいかないことも、いろいろな経験をする中で「できた」「やってみたらできた」「うまくいかなくても大丈夫」を実感し、自己肯定感をやチャレンジ精神を育み、自分の夢を見つけていただきたいと思っています。

利用から卒業までのイメージ

利用から卒業までのイメージ

アースカラーズぷろぼのの学習プログラム

<ワークライフクエストコース(働くことと人生を探求するコース)>

養護学校卒業後、大学卒業後等、就労経験が概ね1年以内の方のコースです。

「働く」前に身につけておきたい日常生活に関することやITの技術などを体験的に学んでいただくプログラムです。楽しいこと、好きなこと、苦手なこと、初めてのこと、様々な経験をする中で自分をありのままに認めて受け入れ尊重する心を育むことを大切にしています。

体力や生活リズム、漢字や計算などの基礎学力、料理や掃除などの生活力、公共交通機関やATMの使い方、金銭管理やコミュニケーション、ビジネスマナーなど社会人としての基礎力を身につけます。

<就職準備コース>

就労経験があり、日常生活のことはだいたい自分でできる方向けのコースです。

パソコン等の学習とビジネスマナー・コミュニケーションの訓練があります。パソコンの技術を身につけたり、生活リズムを整えたり、週3日以上通う体力をつけることを目的としています。

自立訓練で基礎的な力をつけた後

就労移行(テクノパークぷろぼの)で就職に向けた様々な実践的な訓練を受けることが可能です。
※自立訓練と就労移行支援は一体的にご利用いただけます。自立訓練半年、就労移行半年の1年で就職された方もいらっしゃいます。

こんな方が対象です

  • 障がい、難病のある方(手帳がなくてもご相談ください)
  • 養護学校を卒業された方
  • 大学卒業後、仕事が決まっていない方
  • 企業で働いたことがなく、働くイメージができない、自信がない方
  • 企業で働いていたけれど、病気で退職し、ブランクがあってすぐに就職するには自信がない方
  • 企業で働いていたけれど、病気になって、今までしていた仕事ができなくなった方
  • 中途障害などでリハビリされている方

制度紹介

自立訓練:障害者総合支援法に基づく就労支援サービスのひとつです。18歳以上65歳未満の障がいや難病のある方がご利用いただけます。日常生活に必要な知識やスキル向上のための支援をおこない、地域で自立した生活ができることを目ざします。原則2年以内の利用です。

まほらスクールぷろぼのの併用で高校卒業資格を得られます

通信制高校・代々木高校のサテライト教室「まほらスクールぷろぼの」を併用していただくことができます。
代々木高校は「多様性を認め合い、自分の意思を大切に、自分の道を自分の足で歩んでいけるように」をテーマに通信制による高校卒業資格の取得を目ざします。

一人ひとりの生徒が「なりたい自分」を目指す場所、自分自身を育てる場所です。社会に出て思う存分自分の力を試し、大きな夢を追ったり、ささやかな幸せを築くための「社会へ出るための予行演習の場」として、失敗や成功を繰り返し、自由でしなやかで優しい「本当の力」を身につけてほしいと思います。

自立訓練の他にも、ぷろぼのが提供する「放課後等デイサービス」「就労移行」などのサービスを受けながら「まほらスクール」を併用していただくことが可能です。
※養護学校卒業・普通高校中退の場合は取得された単位が卒業単位に認定されることもありますのでご相談ください。

ご利用をお考えの方は事業所までお問い合わせください

Page Top