ぷろぼのプレス56号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ぷろぼのスコープ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2019年1月9日(水)毎日新聞奈良版朝刊に掲載されました!
昨年末に新大宮事業所をご取材頂き、2019年1月9日(水)毎日新聞奈良版朝刊に
ご掲載いただききました。
アースカラーズ新大宮、テクノパークぷろぼの新大宮の普段の訓練の様子や
ITセンター奈良の業務内容に加え、取材当日に1階ぷろぼの食堂で開催していた
子ども食堂の様子や理事長山内の障害のある方への就労支援の思いについてなど、
内容は多岐に渡ります。
機会がありましたらご一読頂ければ幸いです。

詳細は、ぷろぼのwebサイトのニュースページにも掲載しております。
以下URLからぜひご覧くださいませ。
 https://probono.vport.org/20190109mainichi/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ぷろぼのダイジェスト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2019年1月8日(火) 「情報通信技術(ICT)の活用で広がる障害者の働き方を
 考える報告会」にて田村、中鶴が登壇いたしました
2019年1月8日(火)にぷろぼの福祉ビルセミナールームで、全国重度障害者雇用
事業所協会奈良支部定例会として、掲題の報告会を開催しました。
田村がロボットの遠隔操作での就労の可能性について、中鶴がテレワークに
ついての事例をご報告いたしました。

当日の様子は、1月10日(木)の奈良新聞にもご掲載いただきました。
ぷろぼのwebサイトにも掲載させていただいております。ご一読頂ければ幸いです。
 https://probono.vport.org/20190110naranp/

◆2019年1月18日(金) 一般社団法人日本建築学会近畿支部木造部会様主催
 「2018年度第1回木造研究会」で、ぷろぼの福祉ビルをご見学いただきました!

CLT工法という特殊な木造建築である、新大宮のぷろぼの福祉ビル。
同会の研究会にセミナールームをご利用いただき、あわせてビル見学会も開催
しました。当日は、当ビルを設計していただいた浅田先生も講師としてご登壇
されていました。建築家を目指す大学生や大学院生、建築家や建築会社の方々が
参加され、熱心に構造材の写真を撮影したり、浅田先生への質疑をされたりと熱い
雰囲気。終了後には、有志の方々がぷろぼの食堂でお食事とお酒を楽しまれていました。

ぷろぼの福祉ビルのセミナールームは、建築関係や事業のご見学だけでなく地域の
皆様の交流の場としても有料でご利用いただけます。
セミナールームのご利用の後は、ぷろぼの食堂で懇親会にも対応可能です。
ぜひご利用くださいませ。

◆年末年始の各事業所の様子
各事業所とも、クリスマスや初詣などイベントが盛りだくさんでした。
2018年12月24日(月)に3Rセンターが主催した「ロボットクリスマス」では
ドローン操作体験といった3Rセンターらしい企画だけでなく、ゲーム
クリエーターでもある、高の原事業所所長橋本が当日考案(!)したクリスマス
ボードゲームをプレイするなど、ハイテクからアナログまで幅広い企画で
とても盛り上がりました!

◆1月度の職員研修
1月11日(金)開催の職員研修のテーマは、昨年11月に開催された就労支援フォーラム
の内容を中心に、就労移行のこれからについて取り上げました。
就労支援フォーラムに参加した所長級の職員達からのシェアの後は、グループに
別れてのディスカッション。どのグループも熱い意見が多く出ました。
ある新任職員からは「オランダの事例紹介で”障害をグラデーションでとらえる”
という概念が印象に残った。日本にもグラデーションでとらえる概念が定着する
ために自分が何ができるのか考えたい」と将来が楽しみな感想も。
管理職の思いが新任職員へ、確実に受け継がれています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イベントニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「シンポジウム 熊野で若者をどう育てていくのか?」基調講演に
 理事長山内、ぷろぼのスコラ生駒室長藤田が登壇いたします!

シンポジウム 熊野で若者をどう育てていくのか?
発達障がい、不登校、ひきこもりなどの【困り感】のある若者に向けて
 日 時 2019年1月27日(日) 13:00~15:00
 場 所 新宮商工会議所2階大ホール 和歌山県新宮市井の沢3-8
 対象者 発達障がいや不登校、ひきこもりなどの当事者の方、保護者の方、
     教育関係の方、福祉関係の方
 主 催 NPO法人ぷろぼのくまの
 後 援 和歌山県、新宮市、新宮市教育委員会

◆NATURE-Style直売のお知らせ
2019年2月16日(土)・17(日)  農福連携マルシェ「ノウフクマルシェ」
 イオンモール橿原 スターライトコート
 販売商品:焙煎よもぎ茶、よもぎ風呂

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
就労支援の現場から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆就労支援の現場から
就労定着支援のサービスが始まり、卒業生の方々と改めて目標確認をする機会が
ありました。就労移行を利用されていた時は「就職」が大きな目標でしたが、
就職してからの目標を伺ったところダントツ一位は「自立」でした。
その意味するところは様々で、「一人暮らしすること」「経済的に自立すること」
中には「マイホームを建てて家庭を持ちたい」という方もいらっしゃいました。
一日でも早く仕事をマスターし職場にも慣れて、それぞれの自立に向かって
邁進していってほしいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Fellow Ship Centerぷろぼの食堂より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ぷろぼの歌声酒場

日 時 2019年2月6日(水) 18:30~20:30
伴 奏 奈良蟻の会合唱団
場 所 奈良市大宮町3丁目5-41 ぷろぼの福祉ビル1階
資料代 500円

ご予約優先ですが、当日入場も可能です。
また、「酒場」となっていますがアルコールを飲まなくても大丈夫です。
どんなリクエストにも応えてくれます!飲める方も飲めない方も、ぜひ歌いに
来てください!

◆地酒の物語と利き酒の会 vol11

日 時 2019年2月22日(金)18:00~21:00
ゲスト 北村酒造、登酒店 登社長
参加費 4,000円 ※要予約。メールもしくはお電話にてご連絡ください。
スケジュール
 18:00 OPEN
 18:30 START、挨拶
 18:35 猩々について
 19:00 会食
 20:30 終了
 21:00 閉会

清酒「猩々」(しょうじょう)醸造元の北村酒造株式会社は、天明八年(西暦17
88年)の創業で、酒銘「猩々」は、謡曲「猩々」に由来し、その“よも尽きじ
萬代までの〈竹の葉の)酒、酌めども尽きず、飲めどもかわらぬ”をモットーに、
時代に媚びることなく、酒造りの基本を大切にして毎年お酒を醸しています。
ちなみに「猩々」は中国の想像上の生き物で、顔は人、体は猿、声は小児のごとく、
赤ら顔で酒を好むとされています。
蔵元の入り口から仕込み蔵までは、道の下にある地下道をくぐって行くという
めずらしい階(きざはし)状の造りで、地下部分が貯蔵庫となっています。
吉野所縁の役行者(えんのぎょうじゃ)をモチーフにした限定流通のお酒も現在
リリースされています。
米の柔らかな旨みが特徴のお酒で、やさしい口当たりで上品な味わいを楽しめます。

■見学・説明会
働きたいと思っている障がいのある方や保護者の方、支援をされている関係者の
皆さまにおかれましては、見学・相談を随時受け付けておりますので、
お気軽にお問い合わせください。
https://probono.vport.org/