奈良の福祉グループぷろぼの > 過去のニュース > 職場場面でのソーシャルスキルトレーニングプログラム(JST)を始めました。

職場場面でのソーシャルスキルトレーニングプログラム(JST)を始めました。

2013年7月2日


5/24(金)より隔週で、各事業所の精神障害のある訓練生を対象に、職場場面でのソーシャルスキルトレーニングプログラム(JST)を開始しました。
第1回はオリエンテーションと「健康管理・体調管理」をテーマにグループワークをしました。日頃心がけていることについて意見をあげていき、健康管理・体調管理のためには服薬管理も大事であるが、他にストレス解消のための静と動(休息だけではなく、軽い動き)も必要であるなどを再確認しました。
第2回は「飲み会でお酒をどんどん注がれそうになった時」、「休憩時間に苦手な人に話しかけられた時」どういう風に断るかをロールプレイで練習しました。訓練生自身の性格や持ち味によって断り方にもいろいろなパターンがありました。その人に合った上手な断り方を考えるとともに、その場面をストレスに感じないようにとらえ方を変えることも一つの解決法だとわかりました。

http://probono.vport.org/wp-content/uploads/2013/07/IMG_0364.jpg
http://probono.vport.org/wp-content/uploads/2013/07/IMG_0425-1.jpg