奈良の福祉グループぷろぼの > 過去のニュース > 心のこもったお手紙をいただきました

心のこもったお手紙をいただきました

2013年3月14日


大和八木事業所のある「かしはらビル」の貸主である丸幸開発株式会社の菅生様より、心のこもったお手紙をいただきましたので、ご紹介します。
訓練生、職員一同とても心強い励みになりました。ここに御礼申し上げます。

 平素は、当かしはらビルをご利用賜り厚く御礼申し上げます。
 この度は、機関紙“Pro bono publico”をお送りいただきましてありがとうございます。
早速読ませていただきました。
大変感激を致しました。又、考えるところも多々ありました。
『障がい者の方々が、一生懸命に頑張っているシーンを普通に見ることができるようになってきた。』と書いておられましたが、
言われてみれば本当にそうだと実感します。ようやく社会の意識も変わってきたようです。
やはり理事長はじめ職員の方々、又、それに関係する方々の地道な奉仕活動の賜物と思われます。頭の下がる思いです。
 朝、たまにエレベーターの前で、生徒さんと出会うことがあります。
私より先に大きな声ではっきりと“おはようございます”と声をかけてくれます。私も大きな声で“おはようございます”と返事
をします。
朝から気分がいいと、一日中気分がいいものです。
 これからも増々のご活躍をお祈り申し上げます。
“新しい社会福祉に”