奈良の福祉グループぷろぼの > 過去のニュース > 子どもたちと一緒にメンテナンスをして寄贈をしたPCが、 フィリピンの図書館に設置されました!

子どもたちと一緒にメンテナンスをして寄贈をしたPCが、 フィリピンの図書館に設置されました!

2016年1月18日


平成27年度「奈良県 子どもと大人でつくる地域のつながり事業」として、8月に開催しました子ども向けPC海外寄贈プログラム「こどもとパソコンの大冒険記 ~奈良から海外へ~」にてメンテナンスをしたPC6台が、フィリピンの図書館に設置されました。
メンテナンスをしたPCは、NPO法人CLASS FOR EVERYONE(C4E)様を通じて、海外に寄贈をしました。C4E様からの報告によりますと、フィリピンの地方の山奥に住む子ども達や青少年のために開放されて活用されているとのことでした。
実際に、現地の子供たちに活用されている写真をみると、イベントに参加してくださった子どもや御父兄の方々、スタッフと一緒に頑張った意味があったと感じます。
平成28年度は、同様にC4E様との連携事業として、企業より寄贈を受けた使用済みPCを再生させ、発展途上国に寄贈をするプログラム予定しています。また、子ども達と一緒にPCをメンテナンスするイベントも併せて開催予定です。

奈良の子ども向けPC教室の様子

奈良の子ども向けPC教室の様子

フィリピンでPCが活用されている様子①

フィリピンでPCが活用されている様子①

フィリピンでPCが活用されている様子②

フィリピンでPCが活用されている様子②