奈良の福祉グループぷろぼの > 過去のニュース > 奈良クラブのホームゲームに700人が応援に駆けつけました。

奈良クラブのホームゲームに700人が応援に駆けつけました。

2015年11月10日


奈良クラブのJ昇格条件の1つ「観客動員」を応援するため、全体の1%となる「1試合20人」を目標として活動しました。結果は、目標を大きく上回り、全体の2.6%にあたる700名が会場に駆けつけました。

【観客動員結果】
・全15試合の動員→約700人。観客動員全体(27,250人)の約2.6%
・1試合平均→約47人。1試合最高→62人。

この、目標を大きく上回る成果の大きな要因が、馬場選手、林選手、堤選手を中心にして発足した「ぷろぼの奈良クラブ応援プロジェクト」です。

「奈良クラブの知名度を上げるために、まずは身近なぷろぼのの皆にファンになってもらおう。」

この目的のもと選手たちは、日頃は仕事の合間を縫っては各事業所を訪問して、一緒にプレイすることを通じてサッカーの楽しさやチームワークの大切さを教えてくれました。
この地道な活動により、奈良クラブはぷろぼのにとってかけがえのない存在となり、選手たちを応援することが、ぷろぼのの活性化にもつながっているのだと実感した一年でした。

今後もぷろぼのは奈良クラブを応援します!

20150419_集合写真-2 ※許可あり

???

20150410_144535

20150419_試合後の選手たち-3