理念

 ぷろぼの(pro bono publico)はラテン語で「公共善、よき社会の実現」を意味する言葉です。私どもは、ぷろぼのグループ(以下、法人 という)が行う社会的な福祉活動を円滑に推進するための取り決めとして、「ぷろぼの憲章」を定めています。以下は、この憲章に明記しているものです。

第1条 理念(地域自立)

法人は、誰もが自立した生活ができる地域社会づくりを目指します。

  • 古都奈良の地を大切にします
  • 人にやさしい福祉ごころを育みます
  • 夢と勇気を持って日々努力します

第2条 テーマ(夢と目標)

下学して上達す(かがくして、じょうたつす)
身近なことを根気よく学ぶことで、もっと大切なことが分かるようになります、の意味です。

  • 六ヶ月後は夢を目標にしています
  • 一年後は目標に近づいています
  • 三年後は仕事で頑張っています

プライドのある自立を目指して・・・障がい者の就労をITで支援します
「就労支援」から「人づくり」「社会づくり」への取り組みをします。

「プライドのある自立を支援する」とは

  • 障がい者には、“安心と自信”を
  • 地域には、“役立つ社会人”を
  • 企業には、“戦力になる労働者”を 創造することしています。