企業見学会:葛城工業株式会社

2013年2月26日


2月19日(火)総勢17名(ぷろぼの利用者12名、職員5名)にて、葛城工業株式会社王寺工場へ見学に行きました。葛城工業株式会社は建築金物の製造販売や、ユニットバスの組み立て用部材の製造販売をおこなっている会社です。現在グループ就労※により、ぷろぼのから4名の利用者が仕事をされています。


工場長に各部署の詳しい説明していただきました。利用者からも積極的に質問がありました。


グループ就労の現場です。脚環という完成部品を段積みパレットに詰め込んでいます。スピードと正確性を要求され、腰にも負担の大きい大変な作業です。

ぷろぼのでは定期的に企業見学会を実施しており、利用者の就労イメージ作りや就労意欲向上を目指しております。今回の見学会では、同じ目的を持ったぷろぼの利用者の働いている姿を目の当たりにし、普段の見学会よりも就労に対する気持ちをより強く持たれたようです。

※グループ就労とは、指導・監督者の支援の下、障がいのある人のグループを企業内で訓練させることで常用雇用への移行を図る取り組みです。障がいのある人にとってはすぐに一般企業への就職が難しくてもグループ就労を通過点として一般就労を目指すことができます。