奈良の福祉グループぷろぼの > 事業案内 > ITセンターぷろぼの

ITセンターぷろぼの

ITセンターぷろぼのとは

「障がいがあるけど働きたい」人に、「配慮」のある仕事の場を。
ITセンターぷろぼのは、就労移行支援事業で職業訓練を終了し、職業準備性(仕事を始める力)が整った方が福祉的な配慮を受けて働くことができる職場です。
一人ひとりの身体的なコンディショニングや心のケアに配慮し、その人が持つ可能性を引き出し、働きたい気持ちを何よりも大切にする職場をつくることを目指しています。

働くことと「合理的な配慮」について

障がいとは、個人の精神、身体の一定の機能が、恒久的に低下している状態をいいます。
職場では、健常者に比べてできないこと、できにくいことが生じてくるため、業務に必要な知識や経験の習得だけでなく、障がい特性に応じた設備や補助器具の設置、余裕のある時間配分などユニバーサルな環境づくりが必要になります。
障がい者が働く上での障壁を取り除くための状況に応じた対応、それが「合理的な配慮」です。

例えば、身体的な障がいにより迅速な移動や行動ができない方のために、通路の幅を広げることや段差を解消することは必要ですが、大きな費用を要するエレベーターを設置することまでは求められていません。
同じく、個人の性格や趣向による「苦手なこと、したくないこと」は、合理的な配慮の対象にはなりません。

精神疾患及び発達障がいの方で、「集中力の持続」が課題の方がいます。
このような場合の配慮としては、事前に業務の目的や意義を説明したり、事前に一日のスケジュールを示すことで不安なく業務をスタートできるようにするこや、日々の健康状態や生活面を確認し助言することで、継続して業務ができるように配慮します。

指定障害福祉サービス

ITセンターぷろぼのは「障害者総合支援法」に定める「指定障害福祉サービス事業所」の指定を受けて、「就労継続支援A型」「就労継続支援B型」として多くの障がい者が日々働いております。

主な事業内容

ITセンターぷろぼのは新大宮に「ITセンター奈良」、大和八木に「ITセンター大和八木」と県内2か所を拠点に事業展開しています。
それぞれの部門は経済的な生産活動を行うことにより収益を得ています。

これらの事業で得た収益のすべては障がい者の賃金(給与)や雇用拡大のために活用されています。

ITセンター奈良

なら福祉3Rセンター(通称:3R)

業務内容:PCのメンテナンス、PCパーツの再販

HP:詳細はこちら

ぷろぼのアカウントセンター(通称:Pac)

業務内容:記帳

HP:http://pac.vport.org/

Proide(プロイド)

業務内容:web、DTP制作、システム構築、データ入力等

HP:http://proide.vport.org/

「やまんと市場」

 ITセンターが運営するネットショップ「やまんと市場」です。奈良の地場の産物などを紹介しています。顧客調査で、主な購買層は女性であることが明確になりました。女性を意識したサイトのデザインにリニューアルし、おしゃれで分かりやすくしました。取り扱っている商品は、「健一自然農園」の自然栽培の23 のお茶をはじめ地元の醤油やシイタケです。協力会社様は「大和あゆみ農園」「片上醤油」「新瀬醤油」様です。
さらに福祉施設の商品向けに「福盛ショップ」を新たに開設しました。

「なら語り 大人の名刺」

イメージやまんと市場 なら語り大人の名刺
http://naragatari.shop-pro.jp/

 平成24年4月から、「なら語り大人の名刺」事業を開始しています。
これは、奈良県が実施している「記紀万葉1300年プロジェクト」に連動して、奈良がほこる正倉院に代表される「天平模様」と万葉集を組み合わせた、デザイン名刺を作成する事業です。
“大和は国のまほろば”ではじまる和歌がありますが、奈良にはたくさんの誇れる文化財があります。奈良で働く社会人が名刺交換のとき、奈良のうんちくを語ることができる、名刺になっています。

名刺デザインに使用する「天平文様」は、奈良女子大学「社会連携センター」の藤野千代先生の協力を正式にいただいています。また名刺を引き立たせるための和歌は、「奈良まほろばソムリエ検定」の鉄田様に万葉集から選定していただきました。歌は日本語と英訳表記も載せています。ご注文された方には、名刺と一緒に和歌の説明文を添付することにしています。

ITセンター奈良の業務内容と価格一覧

価格表PDF(平成26年7月版)ダウンロード

住所 〒630-8115 奈良県奈良市大宮町3丁目5-41 ぷろぼの福祉ビル2F
近鉄新大宮駅から徒歩5分、JR奈良駅から徒歩12分
開所日 【平日】10時~17時
TEL/FAX 電話 0742-35-3232 FAX 0742-81-7320
MAP

ITセンター大和八木

ネットショップ事業

ネットショップ(ECサイト)で商品販売を考えている企業や個人事業主様向けに、サイト構築や運営から、受注、発送、在庫管理等の商品業務を行っています。これは、企業や個人業者様が、本業のデザインや商品開発に専念していただくための仕組みです。

  • ネットショップの設計・開発等のIT業務
  • 商品の受注及び発注、商品の発送及び在庫管理
  • 売上を上げるための販売促進やSEO対策

ネットショップ事業を通じて、商品を作りたい・売りたい人達と繋がり、良いもの・面白いものが広がる仕組みにしたいと考えています。

ITセンター大和八木では、ぷろぼの独自のネットショップも運営しています。その名も「ぷろぼの商店街」。既に3店舗をオープンしています。是非お立ち寄りください。

店舗1:サイ◇コロ
科学雑貨作家のKakusanと奈良の福祉グループぷろぼのが連携し、かわいい科学雑貨の制作販売しています。
海の生き物、珍しい生き物、昆虫や鉱物・化石、宇宙等々をデザインした普段使いできる雑貨で、科学を少しでも身近に感じてもらえたらウレシイです。

店舗2:妖怪グッズ「逢香」
奈良で活躍する妖怪書家「逢香(ouka)」さんが描いたユニークな妖怪たちのグッズを制作販売しています。
本当は不気味で、怖くて……でも、ほんのちょっぴりお茶目でなんか笑っちゃう。そんな妖怪たちをグッズにしました!

店舗3:NATURE-Style
よもぎ商品の販売サイトです。
「ほっと一息つきたい」「大切な人とゆったりとした時間を過ごしたい」。そんなときに、奈良・東吉野村で栽培したよもぎで造ったお茶やよもぎ風呂は、いかがですか。
よもぎは老廃物を分解排出したり、アロマを嗅いだときのようなくつろいだ気持ちにさせてくれたりします。もちろん化学肥料は一切使わず、有機質肥料で栽培した安心・安全なよもぎです。


第1号ECサイト
「design shop A4」
http://designshopa4.com/

ぷろぼの商店街
http://sci-coro.com/

顧客の管理

顧客情報は、組織にとっての大切な財産です。その顧客情報を管理するためのシステムの導入・運用、それを事業運営や事業展開に効果的に活用できる仕組みづくりをお手伝いします。

  • 名刺などの入力による顧客データベースの作成と更新
  • メールマガジンやダイレクトメールの送付
  • 機関紙の制作や送付

事業の一環として、ぷろぼのグループの月1回メールマガジン「プロボノプレス」を関係者に配信し、受け取った方々から毎回温かいお言葉を頂いています。12月には企業からの年賀状発送にも活用されました。

商品製造事業

商品の製造や仕上げ、梱包、発送などの作業を委託しています。企業内の技術が必要な業務と手間仕事を切り分け、手間仕事を私たちが担当することで、技術や経験の必要なコア事業に集中していただけます。支援者が関わることで利用者が力を発揮し、丁寧で質の良い作業を心がけています。他社には頼みにくい小ロット商品に柔軟に対応することもできます。
現在では、デザイナー商品、共同企画の商品、サンプル商品などの製造に取り組んでいます。

事務業務の請負

パートナー企業の事務業務をお引き受けしています。事業運営で手間のかかる入力作業や資料作成、ホームページ更新などをお手伝いいたします。また、共同で作業をする場合は、電話応対や郵便発送、来客応対などもお手伝いできます。

シェアオフィス事業

事業所の一角を、「仕事を生み出し、育てる場」として「シェアオフィス」にしています。事業所開設以降、パートナー企業の方々が来所され、共同事業の話やお互いの仕事の話をする時間・空間として浸透してきました。最初は自分たちも手探りだった事業ですが、今ではパートナー企業の方が気軽に来所してくれるようになっています。
委託している事業の相談から、新しい仕事の依頼、そして地域の困りごと・ニーズを事業化する話も進んでおり、まさに「仕事を生み出し、育てる場」になりつつあります。
今後も、地域が元気になること・面白いことを一緒に考え、新しい事業を創造できる場として活用していただきます。

ITセンター大和八木の業務内容と価格一覧

価格表PDF(平成26年10月版)ダウンロード

住所 〒634-0078 橿原市八木町1丁目7-3 かしはらビル5階
開所日 【平日】10時~17時
TEL/FAX 電話 0744-47-2681
マップ