奈良の福祉グループぷろぼの > 事業案内 > 相談支援事業 > 生活援助事業 GHぷろぼの(グループホームぷろぼの)

生活援助事業 GHぷろぼの(グループホームぷろぼの)

平成25年2月より奈良市にグループホーム事業を開始しました。
ぷろぼのグループのサービスを利用中または、就職した方が、地域で自立した生活を送るために、奈良市にある集合住宅を契約し、個々の居室として借り上げ、調子、洗濯、入浴等一人暮らしができる環境を整えています。
夕食時間はバラバラですが、帰宅時間に合わせ、出来立てを提供しています。

交流が生まれるグループホーム

夕食は集会室で世話人や他の利用者と一緒に食べる方が多く、世話人との会話も弾みます。
また、定期的に焼肉パーティーやお鍋などをして、利用者同士の交流を図っています。

利用者の方に話を聞くと、
「Yシャツ干し方やアイロンのかけ方、ペットボトルの捨て方など、ちょっとしたことを世話人さんに相談しています。」
「一人生活を始めたときには寂しさを感じましたが、現在では親元から離れてのびのびと生活が送れています。」とのことでした。

お問合せについて

グループホームについてのお問い合わせは本部事務局へお願いいたします。
本部事務局